クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2019/05

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

プロフィールを大幅加筆しました!

fb271847554f13c45480bf81c415b4e2_s

「音楽家の無味乾燥な経歴自慢のプロフィール、どうなん?」と思っていましたが、自分のものはイマイチどうしたらいいかわからず放置していました。

ですが今回色々これまで書かなかったことも書き大幅加筆してみました。人となりが多少分かるようになったと思います。今後も少しずつ加筆していきます。

興味のある方はこちらからどうぞ。
豊永よしこプロフィール

ブログのカテゴリー分けも見直し中です。沢山あったカテゴリーを半分ぐらいに整理し、カテゴリーテーマも変更して前より記事が探しやすくなるようにしています。


次回メルマガ(6月1日配信)でバックナンバーが読めるようにする予定です。めちゃくちゃ情報量ありますので、気になる方は登録してみてください(^^)月1回、1日の20時配信です。

無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



メガネの方限定、疲れ目がフワッと楽になる♪目の使いかた

d15beeecc57cf37801ff0370eef56374_s

難しい曲の譜読みや練習に集中して気がつけば疲れ目…ひどくなると頭が痛くなったり、次の日まで疲れを持ち越している方も多いのでは?

今日はそんな目を酷使しているメガネユーザーの方へ、ちょっと心がけるだけで目が楽になる方法を書いてみたいと思います。やり方はと~っても簡単です。


メガネを通した景色だけでなく
フレームの外の景色も何となく視界に入れてみてください。


メガネの外のボーッとした景色が「ぼんやり視界に入ってくる…」ぐらいのゆるさで、フレームの外の景色に気づいてみましょう。大きいフレームで外の景色が見えないときはその意識を持つだけでOK。

固まっていた目がフワッと緩んだり、呼吸が深くなったり、頭やアゴの緊張に気づくかもしれません。気持ちにも変化が起こるかもしれません。何が起こるかはお楽しみに(^^)ゆる~い感じで30秒でもOK。ぜひ試してみてください。




無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★



暑くなってきたのでレッスン室に新しく入れました!サーキュレーターですが涼しいです♪
FullSizeRender

クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。




選定マウスピースのご感想をいただきました!

IMG_2171

先日ご案内していた選定マウスピース
、ブログ記事をUPして数分でお申込み、ご購入いただいた方からご感想をいただきました!(ご本人承諾済み)

昨日マウスピースが無事届きました。
オーケストラの練習でさっそく吹いてみました
とても吹きやすく音色も軟らかくて、
オケ仲間からも好評でした(^^)

これからもっと吹き込んでいきます🎵
良いものをありがとうございました✨


こちらこそありがとうございました!気に入っていただけて良かったです。いつも真剣に良いものだけを選んでいる自信はあるものの、好みもあると思うのでいつも少しドキドキしています。これからの楽器ライフのお供にマウスピースが役立てばとても嬉しいです。

今すぐお渡しできるマウスピースはこちらの記事に書いてあります。
選定マウスピースお分けします!

その他ご希望の物があれば、今月中にもう1回選定に行く予定ですので、お気軽にお問い合わせください(^^)/


無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。





楽器初心者が上達していくために最低限!必要な3つの条件

492029

4月から中学や高校の部活で楽器を始めたけど全然吹けるようにならない…音も汚いし変な音がいっぱい出るし指も全然動かない…と焦ったり凹んでいる子も多いと思います。

部活で楽器を始めるときは、学校の楽器で1~2年楽器経験のある先輩からちょっと習って、後は毎日個人練という状態が多いと思いますが、そんな環境ならなおさら、すいすい上達する方が珍しいんです。

しかもその状態で難しすぎる基礎練の楽譜やコンクールの曲が容赦なく与えられてしまいます。難しい課題に取り組んで上達するのはかなり年数を経てからの話。
初心者の段階では上達ペースが速くなるどころか、逆にやっつけグセや無理に音を出すクセが付いて、後々つまづくことが多くなります。


初心者が上達していくために 
必要最低限の3つの条件があります。

自分に合っていて調整された楽器、
マウスピース、リードなどを使う

専門の楽器の先生に定期的に習う
(月1回以上)

自分の音が聴こえて遠慮なく音が出せる
環境で練習する


これらをしたいけど出来ない場合が多いのも、部活の現状がこれらとかけ離れているのも知っていますが、やはりこの3つなんです。

この条件がそろって初めて、練習した分上達していけると感じます。

これらが出来る方は1日でも早くそうしましょう!そうでない場合も、自分のできる範囲でこの条件に近づけてほしいなと思います(^^)/






教室も初心者、中高生大歓迎です!もちろんキャリア十分の方も。一人で練習して上手くなってからレッスン受けよう…っていつですか?上手くないとレッスン受ける資格ないと思っている方ほど受けてほしいなと思います。

無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。








成功したのは誰のおかげですか?

1357909

レッスンをしていると、生徒さんがよくこう報告してくださいます。

「先生に習ったことを試したら
本番でうまく吹けました!」

「出なかった音が
出るようになりました!」

「吹くのが楽になりました!」

感謝してくださるのはとても嬉しいし、もっと嬉しい報告を聞きたいなと思うのですが、私がしたことはきっかけを提案したりサポートをしただけ。

レッスンで習ったことを受け入れ、練習して身に付けたのは間違いなく生徒さんご自身なんですよね。

「成功できたのは仲間の協力のおかげ」

「先生のおかげ」

「うまくいったからって自惚れないでね」

「調子に乗らないようにしなさい」

もしかしたら子供の頃に、大人からこう言われてきたかもしれません。

もちろんこういう面もあり、謙虚な気持ちでいるのはとても素敵ですが、同じくらい「出来るようになったのは自分の頑張りのおかげ」と自分をたたえてもいいと思います。

もしうまくいったのに「自分の頑張りは大したことない」「たまたまうまく行っただけ」と思っていたら、ぜひひそかに「一人祝賀会」を開いてみてください。

些細なことで自分をべた褒めしようが、調子に乗って自惚れてもいいんです。頭の中は誰にも邪魔されない完全に自由なエリアです。本当に認めてもらいたいのは周りの誰かではなく、自分自身かもしれません。

自分のやったことを自分を認めていく。その積み重ねが自信を育てていくのではと思います(^^)/


無料メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/


レッスン・お仕事依頼はこちらから
http://fujisaki-clarinet.com

  


☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

いつから家にあるかわからないサボテン。いつも淡々と花を付けてくれます。
FullSizeRender




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。




楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場