クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2018年11月

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

メルマガ12月号の内容!

13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s

明日夜20時配信のメールマガジンの内容が決まりました!

【今月のメニュー】
1.最近の教室から~発表会終了しました!
2. コンサート情報
3.注目のブログ記事
4.今月のおススメ動画
5.今月のおススメ本

気になる方はこちらからぜひ登録してみてください。

https://mail.os7.biz/add/mpDt




♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/





『たのしい吹奏楽』重版が決まりました!

IMG_0950
昨年楽器別アドバイスのクラリネット、バスクラリネットの記事を書かせていただいた「たのしい吹奏楽」重版が決まったそうです!なんと第3刷だそうです。

重版に当たり、記事を見直させていただいたのですが、やはり文章で吹き方を表現するのは本当に難しい…でもこれまでに出ている教本には書かれていなかったことを沢山書かせていただいたので、先駆け的役割として重要な一歩を担当をさせていただいたと思っています。

この本は主に学校の図書館に置かれているそうですが、この本をきっかけに楽器と心と身体の関係に興味を持ってもらえると嬉しいです。本では分からないことも沢山あると思うので「?」マークを携えてレッスンに来ていただけるとさらに嬉しいです(^^)/


こちらで2巻のみでも売っていました!

[楽譜] たのしい吹奏楽 第2巻 楽器別アドバイス【5,000円以上送料無料】(タノシイスイソウガクダイニカンガッキベツアドバイス)
[楽譜] たのしい吹奏楽 第2巻 楽器別アドバイス【5,000円以上送料無料】(タノシイスイソウガクダイニカンガッキベツアドバイス)


全巻購入の方はこちらから
音が変わる!うまくなる!たのしい吹奏楽 全3巻
バジル クリッツァー
学研プラス 児童・幼児事業部 音楽事業室
2018-02-13



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/





一生懸命練習してるのに全然うまくいかないとき、試したいこと

692274

沢山練習してるのにうまくいかない、色々研究してやってるのにうまくいかない、時間をかけているのにできない…出来る限りのことをして頑張ってるのに上手くいかないとき、どうしていますか?

先日、10代の生徒さんがバスクラのレッスンにやってきました。沢山練習しているのに練習では高音がほとんど出ないという事でした。様子を見ていくつかアドバイスをすると良くなってきたのですが、まだスッキリしない様子。

そこでいったん楽器を置いてもらい、首や腕、肩、脚など、身体全体を軽く動かしてからもう一度吹いてもらいました。すると、苦労していた高音がスーッと出たのです。生徒さんは「あれ~?」と出たことに不思議そうでしたが嬉しそうでした。

一生懸命練習しすぎると頑張った感は得られるのですが、身体が力みだして固まり、できなくなる身体の状態にどんどん近づいてしまうのです。今回生徒さんにその兆候が見えたので、身体の動きの自由を取りもどすような動きをしてもらいました。


もう1つの目的は「できないチャンネル」にチューニングされている意識を「ニュートラルチャンネル」に変えてもらうことにあります。

練習してもできない体験が増えると、うまくいかない方に意識がチューニングされてしまい、その中で無理に頑張りだすのです。するとできるようになるまでに時間がかかるだけでなく、できてもまぐれ当たりの感覚が抜けず何となく不安…という意識になってしまいます。

今回は身体を動かすことで、身体の状態も意識も「できないチャンネル」から離れ「ニュートラルチャンネル」にリセットが起こり、ニュートラルな状態で吹いたので練習の成果がそのまま出てきたのではないかと思います。

チャンネルの切り替えは身体を動かすのが一番おススメですが、気分が変わることならなんでもOKです。友達に今の状況を聞いてもらったり、お茶を飲んで一息ついたり、外の景色を眺めるでもいいでしょう。


「できないチャンネル」から抜け出して「ニュートラルチャンネル」にリセットする。これも上達するテクニックの1つだと思います(^^)/


♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/






12月のレッスンスケジュール

FullSizeRender

12月は通常の月・火曜お休みです。年末は28日~お休みをいただきます。年始はまだ決まっていないので決まり次第お知らせしたいと思います。

あと1か月で今年も終わりなんて早すぎ‥と毎年同じことを感じます。なぜか11月は3回ぐらい風邪をひいてしまったので、12月は万全で過ごしたいと思います。

インスタも気まぐれに更新中です。最近料理熱が再燃したので、インスタ映えしませんが時々料理も載せています。よかったらフォローしてみてください。(fujisaki_claで検索(^^)/
FullSizeRender


♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/





発表会の演奏を聴いて感じた進化&これからの課題

PB230062

今日は先日の発表会を聴いて感じたことを書いてみたいと思います。まず進化を感じたこと。

1つは本番に強い方が目立ってきたことです。楽器歴が長い方、経験豊富な方は特に練習よりリハーサル、リハーサルより本番が良かった方が多かったです。

これはただ場数を踏んでいるからだけではないと思います。レッスンでお伝えしているアレクサンダーテクニーク的本番前、本番でやると効果が出ることを実践してくださっているからではないかなと思います。ステージでの立ち振る舞いの端々にそれを感じられました。

まだ経験が少ない方も、少しずつご自身なりに実践され、緊張の中でも楽しく音楽に乗っている場面が増えてきたように感じます。


もう1つは音量、音の響きです。これはほとんどの方に感じたことです。私の考えとして、細かい技術や表現の前にまず響く音が出ない事には何も始まらないというのがあるので、ステージ上で響く音を出せる方が増えたのはとても嬉しいことでした。

音が響くようになると、表現の幅が広がるだけでなく、アンサンブルしやすくなったり、発音、タンギング、レガート、速いパッセージなどあらゆることの質が上がります。


ベースが徐々に出来てきているので、これからの課題は「表現」。まずは音量のバリエーションを増やしていけると、さらに楽しく面白く演奏できるのではないかと思います。

そして音色のパレットの色をもっと増やしていけるといいなと思います。同じ音高でもベースの和音や、前後との関係、音の方向性、アンサンブルの中での役割によってニュアンスは微妙に変わっていきます。音楽からその変化を感じて表現することができる段階にある方も多いのではと思います。

響く音で音量や音色に変化を付けるのは今以上のテクニックが必要ですが、時間をかけて練習していけば少しずつ出来るようになってくると思います。

1つ上の段階へ…というかこれらにトライするのも自由意志。こちらからは強制したくありませんが、やってみたい!という方には全力でお手伝いしたいと思います(^^)/



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


【重版決定!】
楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/













楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場