クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2018年09月

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

9月29日のグループ講座・当日レポート&ご感想


929ワークショップチラシ
かねてからお知らせしていました「知るだけで演奏が楽しくなる!変わる!心と身体の使いかた講座」、昨日無事に終了しました。

当日は、クラリネット(6名)とトランペット(1名)の方が参加してくださいました。今回はトランペットのサトウトクヤ先生http://tokuya-tp.hatenablog.com/とのコラボ企画!

当日はこんな流れで進めていきました。まず受講生の方にやってもらったのはこちら。
FullSizeRender

吹奏楽あるあるクイズです。
そして問題の解説をしながら演奏に役立つ身体の使いかた、考えかたをお伝えしたり、アレクサンダーテクニークの基礎知識をお伝えしていきました。メインはトクヤ先生。

FullSizeRender

FullSizeRender

後半はミニレッスン!お一人5~10分、アレクサンダーテクニークの視点からのレッスンをさせていただきました。クラリネットの方は私、トランペットの方はトクヤ先生がレッスンしました。
FullSizeRender

FullSizeRender

最後は質疑応答の後、記念撮影!
FullSizeRender

真剣に取り組んでくださり、ありがとうございました!受講生の方の変化に沢山立ち会えてうれしかったです(^^)

ご感想もいただきました。
FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

FullSizeRender

ありがとうございます!嬉しいご感想が多く、こちらも励みになりました。また受けたいという方も多かったので、また機会を設けて開催したいと思います(^^)



♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/











10月のレッスンスケジュール

10月はこのような予定になります。
FullSizeRender

青い印がお休みです。通常の月火曜お休みに加えて、5日と11日がお休みになります。アレクサンダーテクニークのワークショップで勉強してきます。沢山インプットして皆さんに還元していきますね(^^)/

発表会の参加申し込みは今月いっぱいまでです。忘れてた!やっぱり出てみたい!という方はお知らせください。

明日はグループ講座です。まだ3名ほど入れます。特に金管の方募集です!トランペットのATの先生いらっしゃいますよ!私一人の講座ではやらないような趣向も凝らしています。

急な冷え込みで体調を崩される方がとっても多いです。皆さんお気をつけて…私は今日遠慮なく部屋着にフリースを着ました(笑)早すぎるけれどあったかい方がいいです。

10月1日朝配信のメルマガもお楽しみに!
登録はこちらからどうぞ(生徒さんには登録なしで自動的に届きます)
https://mail.os7.biz/add/mpDt





♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/








メルマガ10月号の内容!

13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s


1日朝配信のメルマガ10月号の内容が決まりました。

【今月のメニュー】
1.最近の教室から~グループ講座、終了しました!
2.【新企画】メルマガ読者限定で質問にお答えします!
3.注目のブログ記事
4.今月のおススメ動画
5.発表会エントリー状況
6. 未定

メルマガの読者さん限定で、質問にお答えし、メルマガで後悔することにしました。質問をしたい方はメルマガを登録して、到着したメルマガにご質問を書いて返信してください。

メルマガ登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/mpDt


4.の動画もおススメです。アレクサンダーテクニークの視点から見たクラリネット奏者の動きをミニ解説しています。



929ワークショップチラシ

♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/








「たのしい吹奏楽」渋谷にありました!

FullSizeRender

アレクサンダーテクニーク的クラリネット奏法について寄稿させていただいた本「たのしい吹奏楽」が渋谷のタワーレコードに並んでいました!

生徒さんからは見かけたというお話を聞いていましたが、私自身が店頭で見るのは初めてかもしれません。

初めて見かけたとはいえ、すでに懐かしさを感じてしまいました。時のたつのは早いですね!教室HPリンクの下にアマゾンのリンクがあります。興味のある方はぜひご購入ください(^^)

♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/





「ゆ〜っくりで練習」ってどれくらいのテンポでやればいいの?

FullSizeRender

いくつかの記事で「ゆ~っくり練習」をおススメしましたが、いったいどれくらいのテンポでやればいいのでしょうか?私の考えるざっくりとした目安は

・身体と脳が同調出来るテンポ(身体が先走らず、脳の指令に付いていけるテンポ)

・気付かなかった指の動きや力加減、音の変化に気付けるテンポ(これまで練習したことのないテンポ)

・指の動きだけでなく、息やアンブシュアなど、変化させる要素も観察できるテンポ

・座り方や息の使いかたなどを気を付けられるテンポ

・身体が固まらないテンポ(あまりにゆっくりだと固まることも)


これを全部クリアするにはどれくらいがいいか、調べてみました。

たとえば上のフレーズを練習するとき、私の場合はメトロノームで「16分音符=35~40」でした。これくらいだとかなりシビアに観察でき、かつ動きのある状態で吹くことが出来ました。

何をどう練習するかや個人差はあると思いますが、あまり練習したことのないゆっくりとしたテンポからやりやすいテンポを探していくと良いのではと思います。

生徒さんにこのゆ~っくり練習をレッスンでやってもらうと、かなり多くの方が愕然とされます…出来てないところがはっきりとあぶりだされてしまうからです。

でもできないのはさして問題ではありません。気づくこと、そして練習して理想に近づけていくことが大事なんです。

ここからインテンポまで持っていくにはまた色々な方法があるのですが、それは別の機会に。

「こんなゆっくり、何の役に立つの?」「これが出来てもインテンポでできなきゃ意味ない」と思ってしまうかもしれませんが、インテンポまで持っていくための重要な基礎の基礎なんです。ぜひこのゆ~っくり練習、楽しんでトライしてみてください(^^)/





♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/






楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場