クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2018年07月

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

【急募!】8月12日(日)・大阪出張レッスン

FullSizeRender


お盆は夫の実家(兵庫県西宮)に帰省するので、関西でも何かしたいな!といつも思いつつも、バタバタしていてなかなか叶わず…でしたが、今回は1日だけ大阪梅田でレッスンをすることにしました!

告知が直前になってしまいましたが、興味のある方はぜひ受講していただきたいなと思っています。

今回は1時間半の枠を3つ作りました。1枠を2名までで使っていただけます。がっつり1枠1時間半を個人レッスンで使うもよし、お友達と2人のグループレッスンとして使うもよしです。


レッスン内容は基本的に生徒さんのご希望に沿います。クラリネットの超基礎から曲のレッスン、アレクサンダーテクニークレッスン、お悩み相談、苦手分野の練習方法、基礎練のやり方、バテ対策、身体の故障予防対策、本番対策など、自由です。

アレクサンダーテクニークのレッスンなら他の楽器の方もOK!ピアノもお部屋に設置してあります。

レッスン料は1枠の料金なので、2人でお使いなら2分の1の料金でレッスンを受けられます。今回は初の試みですので、教室の単発レッスンの価格で出張料、スタジオ代はサービスさせていただきます。

夫も関西人ですが、私もルーツは父が兵庫で母が大阪、DNA的には100%関西、お腹の中から関西弁を聞いていたこともあり、本当にいつかやりたいなと思っていたのです。今回それが叶い、とてもワクワクしています♪

詳細&お申込みはこちらからどうぞ!お申込みお待ちしています(^^)/


♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/






【管楽器の方募集!】知るだけで演奏が楽しくなる!変わる!心と身体の使いかた講座

929ワークショップチラシ



上達のためには練習も必要ですが、演奏に役立つ知識を取り入れるだけで変わることが沢山あります。

今回の講座は、呼吸や姿勢、構え方、吹き方、メンタルなどに関して、部活や楽団で常識のように言われているけれど、演奏の邪魔をしてしまう知識を見直し、演奏をもっと楽しく変えていこう!という趣向で行おうと思います。

希望者の方にはアレクサンダーテクニークのミニレッスンも行います。時間の許す限り質問、疑問にもお答えしていきたいと思います。

いつもと違うのは、コラボ企画だという事!アレクサンダーテクニーク教師でトランペットを演奏するサトウトクヤ先生と一緒に行います。木管・金管全員により役立つ企画にしていきたいと考えています。


こんなお悩み&希望を持った方におススメです。
・音量&響きをもっと出したい
・スタミナをつけたい
・楽に吹きたい
・沢山吸いたい
・いざという時に緊張してしまう
・すぐ疲れてしまう
・練習が楽しくない
・なかなか上達しない、行き詰まりを感じている
・高音が出ない
・指が回らない etc


ピンときた方はぜひ!楽しく一緒に学んでいきましょう。
詳細&お申込みはこちらからお願いします(^^)/




8月12日大阪出張レッスン募集中!詳細&お申込みはこちら!


♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/







メルマガ8月号の内容!

13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s

今月もギリギリとなりましたが、明日配信のメルマガの内容です。

★メルマガ登録はこちらから
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/



1.最近の教室から~2つのイベントを開催します!
2.注目のブログ記事
3.コンサート情報
4.今月のおススメ動画
6.今月のおススメの本
5.教室で使用している教材を公開します。


今日ブログとメルマガ臨時号でもお知らせしますが、2つのイベントについて書いています。今回のおススメ動画は閲覧注意です…超楽天的なアーティストの失敗についてのお話。

5では教室で使っている教本、エチュード、スケールなどを書いています。


今日はこの後何記事かUPしますのでお楽しみに(^^)/


♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/









個人練習ではできるのに、合奏でうまく力を発揮できない方へ

90b8a3183181f43e782b6e661b272201_s

何人かの生徒さんから、こんなお話を聞きました。

「個人練習では調子がいいのに、合奏に参加したとたんにできなくなる」

「合奏になると音が出なくなる」

「目立つパートになると、リードの調子が悪くなってしまう」

「合奏になると頑張りすぎてすごく疲れてしまう」

個人練習のときと合奏では周りの環境が全く違います。同じようにできないのは当然ともいえますが、せっかく練習したのに成果が発揮できないのはもったいないですよね。

今日は個人練習の時にできる、合奏で力を発揮するための練習を紹介したいと思います。

これにはちょっと想像力を使います。個人練習の時に、合奏中の様子を頭の中でイメージするのです。

・練習場の広さ

・合奏中の雰囲気

・自分と譜面台の距離、隣の人との距離

・前後左右に誰がいる?どんな人?

・仲の良い人、苦手な人の様子

・指揮者の様子 など


頭の中でイメージ出来たら、そのまま合奏の曲を吹いてみます。合奏の様子をイメージしながら吹くと何か変わってくるでしょうか?


・窮屈な感じがする

・身体が固まる感じがする

・吹くのが苦しい

・視界が狭まった

・ブレスが浅くなった


など、演奏しづらさを感じたら身体や意識の使い方を変えてみます。


・自分の周りの空間に気づく

・楽譜の周りの景色もぼんやり視界に入れる

・狭い場所でも全身の関節が動けることに気づく

・楽器が自分をサポートしてくれることに気づく

・椅子が身体を支えてくれていることに気づく

・周りの人がサポートしてくれることに気づく


など、ピンときたことを1つ実行してみましょう。やってみて身体が動かしやすくなったり、吹きやすくなったら実際の合奏でも試してみます。


「リラックス」「力まない」「周りを気にしない」などと思っても上手くいかない事の方が多いのではないでしょうか?そんなときはこのようなやり方をおすすめします。

これは、困っている事(うまく吹けない、音が出ない等)には直接触れず、身体の使い方や考え方を変えて間接的に状態を改善させる1つの方法です。

なにが起こるかはお楽しみ(^^)実験のつもりで好奇心を持って試してみてください。





♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/






世界一難しいスタッカート、タンギングの曲

1106944

高校、大学時代にお世話になっていたクラリネットの師匠が、世界一難しい!とおっしゃっていた曲があります。…なんだと思いますか?



ぽっぽっぽっ

はとぽっぽっ



童謡の「鳩」です。一見簡単ですが、発音やタンギング、スタッカートが完璧にクリアにできないとサマにならないんです。高校生の頃はまともに吹けませんでした(苦笑)

難しい曲は世の中に沢山ありますが、実はシンプルな曲が一番難しい!思い立ったらすぐ吹ける世界一難しい曲、ぜひトライしてみてください(^^)/





♪体験レッスン受付中♪
クラリネットレッスン
http://fujisaki-clarinet.com
  
アレクサンダーテクニークレッスン
http://fujisaki-alexander.com


楽器別演奏アドバイス
無理のない構え方、楽器の支え方など
書かせていただきました。




  
★メルマガ登録
https://form.os7.biz/f/7dbc71c5/






楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場