クラリネット&アレクサンダーテクニーク  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2017年12月

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪体験レッスンお申込み・お問い合わせはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com

1月のレッスンスケジュール

こんにちは!豊永よしこです。
1月のレッスンスケジュールはこちらです。青い印がお休みです。
image
新年は6日(土)からレッスン開始。ほぼ通常通りですが、27日(土)は恒例のコンクール審査のため、お休みをいただきます。メルマガは1月は7日に配信です。


毎年楽器屋さんのカレンダーでしたが、今年はどうも無いようなので、こちらにしました!
image
昨年からリビングで使っていましたが、すごいパワーを感じるのでレッスン室にも(^^)全く鈍感な方ですが、それでも何か感じるのでいいパワーが出ているのかもしれません。

見るだけで幸せになる不思議な写真カレンダー(2018) 見えない世界とつながる ([カレンダー]) [ FUMITO ]
見るだけで幸せになる不思議な写真カレンダー(2018) 見えない世界とつながる ([カレンダー]) [ FUMITO ]

年末年始はメールの返信が遅れますが、必ずお返ししますので気長にお待ちください。それではよいお年を(^^)/



レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村






今年一年ありがとうございました(^^)/

image

こんにちは!豊永よしこです。
写真はいただいた「みちのく桜」です。早くも春の訪れを感じさせてもらっています(^^)

今年も沢山の方にレッスンに来ていただき、ありがとうございました。今年はアレクサンダーテクニーク教師の実習も始まり、これからどうアレクサンダー教師としても活動していこうかと考えたり、自分のあり方についても沢山考えて少しずつ行動を変えていったので、気が付いたら少しずつ変化していった一年だったように思います。

年末は思いがけずインフルエンザになってしまい、体調の戻りもゆっくりだったので、やりたいことも1割くらいしかできていませんが、新年への気持ちのリセットには大きく役立ったような気がします。

来年も良い意味で自分軸で、周りの方や社会にも貢献できればうれしいです。2018年もどうぞよろしくお願いいたします(^^)/


レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村







風邪の時にも使える!アレクサンダーテクニーク



今日は風邪の時にも使えるアレクサンダーテクニークの知恵です。風邪と言えば咳や鼻水…私もインフル療養中はマスクやティッシュのお世話になりました。

でも何度も咳をしたり鼻をかんでいると、だんだん背中が疲れてきたり肩が凝ってきたり‥消耗してしまうんですよね。

ただでさえ具合が悪いのに、輪をかけて疲れてしまうことに気づいて、ちょっと余裕が出た時に、こんなことを思い出しトライしてみました。

咳、鼻をかむ役割を考えてみました。
・咳⇒喉のウィルスや異物を外に出す
・鼻をかむ⇒鼻の中のウィルスや余計な鼻水を外に出す

その為に必要な動きは何かな?考えてみました。
・ウィルスや異物を外に出すのに必要なのは、肺の中の空気を勢いよく出すこと!

なんと楽器を吹くときと同じでした(笑)咳をしたり鼻をかむときは『身体の中の息の方向を考えて息を出す』をすれば良いのでした。
526477


肺から喉、鼻へ空気を勢いよく到達させるためには、☝上方向へ空気を動かす。首やのどや鼻にフォーカスするのをやめて、空気のことだけを考えてやってみました。

また、首をすくめ身体を縮めて咳をしていることに気づいたので「身体を縮めないで、胴体の長さはそのままで」と思ってやってみると、1回の咳や鼻をかむストレスがかなり緩和されました。治るまでに何度もすることなので、少しでもストレスが解消されると、治りも速くなるような気がします。

風邪やインフルも流行の本番。春には花粉のシーズンもやってきます。身体を張ってのリポート(笑)、どなたかのお役に立てばうれしいです(^^)/




レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla  

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村






リガチャー選定品在庫

image

こんにちは!豊永よしこです。

リガチャーを選定してきました。クランポンのシルバーです。楽器の付属と思われがちですが、プロにも愛用者が多いリガチャーです。余計な色が付かないので、しっかり自分の音やテクニックと向き合いたい方におススメです(^^)


在庫は1個です。本体&選定料でお分けしていますので、ご希望の方はお知らせください。レッスンの時に試奏もできます。遠方の方は郵送も可能です(詳細はお問い合わせください)

マウスピース在庫はこちら マウスピースもレッスン時に試奏できます。



レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





レッスンを受けているのに上達しないな~と感じている方へ

741258


上手になりたいからレッスンに行ってみた!最初は上達している気がしたけど、最近なんだかイマイチ停滞…いう方、いらっしゃいませんか?

原因は先生側、生徒さん側両方あると思うのですが、今日は生徒さん側のお話です。こんなこと思い当たらないでしょうか?

・レッスンに行っただけで満足してしまう
・レッスンの時には気を付けて出来るけれど、外では忘れて元の吹き方をしてしまう

これはせっかくのレッスンが生かせてないケースです。レッスンで習っている時間は全体から見るとごくわずか。いつも先生が練習に付き合ってくれれば注意してもらえますが、そうではないですよね。

レッスンよりはるかに長いレッスン外の時間をどう過ごすか?が上達への大事なポイントになります。

楽器はこれまでやったことのないことを身につけたり、これまでの習慣を更新していくことで上手になります。

そのためには、自分を「変えていこう」と決めて過ごすことが必要なんです。どんなにいい吹き方、身体の使いかたや考え方を習っても、レッスンで出来ただけで満足して何もしなかったり、変えていこう、という意識が薄いとすぐ元に戻ってしまいます。

これは語学の勉強と似ています。新しい言語を習ったらすぐ話せるようになるわけではなく、練習する機会を作って「〇〇語を話す」と決めて過ごさないと慣れた母国語が出てしまいますよね。無意識に新しい言葉が出てくるまでにはかなりの時間がかかります。

これまでのやり方から新しいやり方に「変えていく」と決めてトライする。最初は一人の時に、慣れてきたら緊張する場面でもトライしてみましょう。

脊髄反射で無意識に楽器を構えて吹くと、昔の吹き方に戻りやすいので、新しいやり方の手順などを頭の中で復習してから吹いてみる。

すぐ出来ないのも普通です。できなくても自己否定をはさまずに淡々と取り組むのがコツです。

意識の持ち方、過ごし方でレッスンでの経験を何倍にもすることもできます。もちろんその逆も。もっと上達したいな~という方は、レッスン外の時間の過ごし方、ぜひ見直してみてください(^^)






レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村








楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場