クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2017年08月

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

メルマガ9月号の内容!

13c922a579c7e5362767e1ce61f7a4e4_s

こんにちは!豊永よしこです。

9月1日発行メルマガの内容が決まりました!

1.最近の教室から~アレクサンダーテクニークワークショップを開きます!
2.レッスンメニューを一部リニューアルしました。
3.注目のブログ記事
4.今月のおススメ動画(木管五重奏)
5.発表会曲目、ここまで決まりました!
6.私の思考の元となるもの

目玉は毎度の動画です。素晴らしく上手で楽しい木管五重奏をご紹介しています。
そして「私の思考の元となるもの」です。私が20代のころにはまって習っていたことについて書いています。興味がある方はぜひメルマガご登録ください(下のリンクです)

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    



おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村










楽譜を見ながら吹くときの目の使い方は、こんなイメージです


楽譜をジーッと見て吹くと、視野が狭くなるのに比例して身体が小さく縮んで、吹きづらくなったり、響かなくなったり、合奏で合わせづらくなる現象、何度かブログにも書いているのでご存知の方も増えてきたと思います。

今日は、じゃあ具体的にはどうしたら?と思う方へ・・・割といい画像ができました。(初心者レベルですが(´∀`*)


イメージとしてはこんな感じ。吹いている部分はピントが合っていて、吹いていない部分はボーっと視界に入っている感じです。

ここではさらに補助として、周りにピンクの付箋を貼りました。

目立つ付箋がなんとなく視界に入っていれば、ジーッと見てしまうのをやめやすくなります。(もちろんもっと大きくて派手なものでもOK)

そして、見るときは「自分が楽譜を見にいく」戦闘態勢より「目を開けていたら楽譜のデータが入ってくる」受け身態勢のほうが、余計な力が要らなくなります。

とっても簡単にできるので、ぜひ試してみてください。「あ!ジーッと見てる!」と気づいたら、その都度新しいやり方に更新、少しずつ習慣を変えていきましょう(^^)/





クラリネット個人レッスン、アレクサンダーテクニーク個人レッスン
お申し込みはこちら
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!    


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村   
   
   
   
  




クラリネット奏者のためのアレクサンダーテクニーク入門ワークショップ、満席となりました!

1fe8d5a158dec2d89bf22351399231a9_s

こんにちは!豊永よしこです。

9月18日のクラリネット奏者のためのアレクサンダーテクニーク入門ワークショップ、おかげさまで満席となりました!

これよりキャンセル待ちの受付とさせていただきます。キャンセル待ちの方が多数の場合は、近い日程でもう1クラス別日程で開催させていただきます。

今回の設定はニッチ中のニッチの、ある意味挑戦ともいえる設定での開催でしたが、満席になりホッとしています。当日は楽しく変化のきっかけになるようなワークショップになるように、アイデアを練っていきたいなと思っています(^^)/



おかげさまで満席となりました。キャンセル待ちの方多数の場合は、別日程でクラスを増やします。
9月18日(月・敬老の日)
『クラリネット奏者のためのアレクサンダーテクニーク入門ワークショップ』
詳細&お申込み


クラリネット個人レッスン、アレクサンダーテクニーク個人レッスン
お申し込みはこちら
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村   
   
   
   
  



アレクサンダーテクニークの体験を書いた63の過去記事

512b608af30a0c1e475cb3955c15747c_s

アレクサンダーテクニークのワークショップを開くにあたり、過去のブログ記事を読んでみました。ずいぶん長いこと沢山のことを学んできたな~と思います。

レッスンで得た知識や学びは文字に変換すると、情報量はかなり減ってしまいますが、それでも読み返すと自分でも勉強になったので、以前のブログのアレクサンダーテクニークのカテゴリーをご紹介したいと思います。こちら

「アレクサンダーテクニークは何ぞや?」と文字で表現するのはとても難しく、というか不可能なので、アレクサンダーで得た私の個人的体験を書いています。よかったらお読みください(^^)/





クラリネット個人レッスン、アレクサンダーテクニーク個人レッスン
お申し込みはこちら
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村   
   
   
   
  





指をもっと快適に動かすために、思い出したいあの部分

793430

アレクサンダーテクニークは、レッスンの時や楽器を吹いている時だけでなく、日常すべてが練習の場です。

私も朝ベッドから起き上がるときから、朝食の用意をするときもアレクサンダーを実践するようにしています。(もちろん時々さぼります(笑)

その毎日の実践や、先生とのレッスンで気づいたことがあります。

なんと身体の超!重要なあの部分を忘れがちだったんです。必ず毎日使うところなのに無意識に使っていて、その結果動きが荒くなったり、余計な力が入って疲れやすくなっていたことに気づきました。




それは、指の先端から第一関節の部分。
image
ここは演奏にとても影響がある部分ですよね。ここの意識が薄いということは、動きのコントロールが甘くなってしまうということ。すると曲にふさわしい動きが難しくなってきます。

そしてこの部分の意識が薄いことで、身体の他の部分が頑張らなくてはならなくなり、力みを誘発してしまうんですね。

「あ~思い出せてよかった!!」と、日常の動きや、楽器の組み立ての時や演奏のときに指先から第一関節までの存在を思い出して動かしてみました。

結果はご想像の通り。動きが繊細になり、指の動きも楽になりました(^^)/指も長くなったような感じです。忘れていた身体の部分を思い出すだけで改善されることも結構あるんです。

指先から第一関節までを思い出す練習として、先日upしたこの動画も参考にしてみてください。


私もまだまだ伸びしろがあることが嬉しかったです♪よかったらぜひ実践してみてください。





クラリネット個人レッスン、アレクサンダーテクニーク個人レッスン
お申し込みはこちら
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村   
   
   
   
  



楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場