クラリネット&アレクサンダーテクニーク  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2017年02月

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪体験レッスンお申込み・お問い合わせはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com

募集開始!3月20日『A管をもっと響かせてみよう!グループレッスン』

こんにちは!豊永よしこです。
FB等で予告していました、
3月20日のグループレッスンの詳細が決まりましたのでお知らせします!

3月20日のグループレッスンのテーマは
ずばり「A管」です。

最近なぜかレッスンでA管の曲を持ってくる方が激増し
A管レッスンをする事が増えたのですが
皆さん結構苦心してらっしゃいます。
でも、基礎の基礎に忠実に演奏すれば
むしろA管は楽しい楽器なんです(^○^)

グループレッスンでは、基礎の基礎に立ち戻り
主にこの2点を集中的に練習していきたいと思います。

A管の構え方(身体の使い方)
A管の音の響かせ方(息の使い方)


A管で苦労している方には共通点があります。
グループレッスンで繰り返し練習、改善する事によって、
楽に吹くコツをつかんで
A管を身近で楽しい楽器にして頂きたいなと思っています(^^)
また、B♭管にも共通する事が沢山あるので
A管が鳴らせるようになると
B♭管でも変化が感じられることも多々あります。

グループレッスンにはこんな方に来ていただきたいと思っています。
・A管をもっと響かせたい
・鳴らし方のコツを知りたい
・もっとレベルアップしたい
・音が小さい、固い、細い
・音が出にくい、リードミスが多発する
・A管が重い、腕が痛くなる
・手がつらい、指が回らない

ピンと来た方はぜひご参加ください(^^)
教室が初めての方ももちろん歓迎します。
(事前に体験レッスンの受講は必要ありません。)
おかげ様で満席となりました
見学は受付中です。

詳細、お申込みはこちらです。

教室の生徒さん、メルマガに本名で登録している方は
受講料を割引させていただきます。
(メルマガ登録は今からでも大丈夫です)


 
レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





メルマガ3月号の内容

こんにちは!豊永よしこです。
メルマガ3月号、このような内容となりました。(順番は変わるかもしれません)

1.最近の教室から~アレクサンダー教師仮免取得しました!
2.アレクサンダーテクニークのレッスンでは何をするの?(レッスンミニシュミレーション付)
3.実習生レッスン生・5名募集
4.注目のブログ記事
5.今月のおススメ動画
6.コンサート情報
7.海外の先生から学んだ事


目玉は、実習生レッスンの生徒さん募集でしょうか?
あり得ない料金でアレクサンダーレッスンが受けられます。
教室生の方&メルマガ読者の方に先にお知らせします。
7もブログでは書かない情報です。

登録は前日までにしていただくと確実に届きます。
下のお知らせ3つめに、メルマガ登録へのリンクがあります。
よろしくお願いいたします。



3月20日「A管をもっと響かせてみよう!グループレッスン」
お席残り1名です。
詳細、お申込みは
こちら


レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村











眉間のシワを消す方法!?

こんにちは!豊永よしこです。
なぜかいきなり美容記事?
いえ私が最近実験探究している事です(笑)

ある時アレクサンダーテクニークの先生が
人はそれぞれ何かを考える時に身体の使い方のクセがあり
身体のどこで考えるかによって
全体の使い方が変わるというお話をされていました。

私はどうかな?と考えてみました。
私の考える時のクセとして、色々ある中の1つに
眉間のあたりにグッと力を入れている事に気付きました。

眉間のあたりにグッと力が入っているという事は
眉間にシワが寄っている可能性大…シワは出来るだけ避けたい(>_<)
そこで、眉間で考えるのをやめる事にしました。

じゃあどこで考えるようにしたかというと
ざっくり言うと頭の上半分。おでこの生え際あたりから上全体。
そのあたりで考えるようにしました。

するとそれだけで視界が広くなり、身体が伸び伸びしました。
シワへの効果も期待できるような気がします。
興味のある方は試してみてください
(効果は保証しません(笑)これがベストの使い方とも限りませんので念のため)

私の普段の実験報告でした。
こんな実験は役立つ役立たないにかかわらず面白いです。
これからも色々面白がりながら試してみたいと思います(^^)



3月20日「A管をもっと響かせてみよう!グループレッスン」
お席残り1名です。
詳細、お申込みは
こちら


レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村






勉強会曲目

こんにちは!豊永よしこです。

6月4日の勉強会の曲目、だいぶ決まってきました。
現在このような感じになっています。

・ガーデ:ファンタジーシュトゥックよりバラード
・シューマン:ファンタジーシュトゥックよりⅢ
・プーランク:ソナタより第1楽章
・ウェーバー:コンチェルティーノ
・サン=サーンス:ソナタより第1楽章
・ブラームス:ソナタ第1番より第1楽章
・サン=サーンス:ソナタより第4楽章
・シューマン:ファンタジーシュトゥックよりⅠ
・ブラームス:ソナタ第2番より第1楽章
・シュテックメスト;歌の翼による幻想曲
・サン=サーンス:ソナタより第2,3楽章
・ストラヴィンスキー:3つの小品
・真島俊夫:レ・ジャルダンよりⅠ

まだ数曲追加、変動あると思います。
決定しましたらまたお知らせします(^^)


3月20日「A管をもっと響かせてみよう!グループレッスン」
お席残り1名です。
詳細、お申込みは
こちら


レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





アレクサンダーテクニーク教師資格・仮免許取得しました!

こんにちは!豊永よしこです。

かねてから学び続けていた、アレクサンダーテクニーク。
先週末、教師資格の前段階である仮免許が取れました(^^)
その後学校で決められた実習を経て、正式に先生となります。

アレクサンダーテクニークを学び始めたのは2007年。
最初は個人レッスンでした。
その後2008年からアレクサンダーの学校、BODYCHANCEで学び始めました。
昨年からはスパートをかけ、週2回通っていたので
学校に行くだけでもレッスンとの兼ね合いが難しかったのですが
内容自体も、これまで自分が居る次元から
何段階も上がる必要があったので
その過程はとても楽しかったのですが、正直大変でもありました。

だいぶ質は違いますが、例えると
大学受験ぐらいは頑張ったのではと思います(^^)

仮免許取得までには
既定の履修時間(たしか1500時間)&アレクサンダーさんの著書の要約
個人レッスン&グループレッスンのプラン作成
そして3人の先生それぞれに、
実際レッスンをしてもらうところを見て頂き(アセスメント)
合格する事が必須でした。
先週末の最後のアセスメントが一番の山場でしたが
無事合格をもらう事が出来ました。

教えるのは慣れているから大丈夫でしょ!と
周りの方に言われるのですが
アレクサンダーテクニークを自分で使いながら
(自分で自分の使い方に責任を持ちながら)
何が起こるか分からないレッスンをするというのは
毎回バンジージャンプを飛んでいるような体験でした。

でも、これは最も理にかなったやり方で
先生自身がアレクサンダーを使えていない限り
レッスンをする事は不可能なんです。
出来てもレッスンの質はものすごく下がり
下手すると生徒さんに悪影響を与えてしまいます。
これは楽器のレッスンにもとても役立っているので
身に付けられてよかったなと思います。

アレクサンダーを学んだお陰で
楽器のレッスンの質、内容も変わり向上しましたし
演奏のストレスもかなり減り、生活の質も上がり、とても生きやすくなりました。
学校では向上心満載の色々な年齢、職業の方とも知り合えて
そんな方々と一緒に学べるのは、本当に楽しくてためになる体験でした。
キャリアがある先生方も常に学び続けていて
お手本にしたい尊敬できる方々でした。(これはとても珍しいと思うのです)
本当に良い体験が出来たと感じています。

ひと段落したと言っても、まだ学校には通いますし
これから学びは永遠に続くのですが
体験を楽しんでいきたいと思います(^^)

少し落ち着きましたら、
本免許取得の必修実習として
実習生レッスン、グループレッスンがありますので、ご案内を出したいと思います。
これからの実習では、5名の方へ10回ずつの個人レッスン
1回のグループレッスンを行います。
(後にも先にもない位リーズナブルな料金で行います)
アレクサンダーにご興味のある方にはぜひ受けて頂きたいなと思います。





『3月20日・A管をもっと響かせてみよう!グループレッスン』
お席残り1名です!こちらをクリック

 

レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村







楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場