アレクサンダーテクニーク&クラリネット~藤崎クラリネット教室 豊永よしこのブログ

千葉県習志野市にある藤崎クラリネット教室のブログです。心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて豊永よしこが記事を書いています。

教室ではアレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪詳細&お申込みはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com
♪月1メルマガ登録⇒http://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

2016年12月

こんにちは!豊永よしこです。

今日で2016年のレッスンが全て終わりました。
今年は1年を通じてアレクサンダーテクニークの勉強を
かなり頑張った事と、公私ともに色々な事があり
エネルギーを沢山使った年でした。

さっき防音室のお掃除をしながら、
「色んな方に来てもらったな~そして色々気づかせてもらったな~」と思いました。
自分一人ではすぐ限界が来てしまう学びや気付きを
レッスンをする事によって広く深く体験させてもらえたように感じます。

今年最後のレッスンでも、少し意識や考え方を変えただけで
音の響きが倍増する場面を見せてもらえました。
こういう場面で思うのは
「才能が無いとか、出来ないのではなく、
もともと持っているものが隠れているだけ、やり方をまだ知らないだけ
本人が上手になりたい、という望みがあれば必ず上達できる」
という事です。
これは今日のレッスンだけでなく、何度も何度も
もう数えきれないくらい見せてもらっています。

来年も一人でも本来の音に出会える方が増えるように
レッスンをしていきたいと思います。
今年一年、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします(^_^)







毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村





こんにちは!豊永よしこです。
先日、友人のピアノ教室のクリスマス会のお手伝いに行きました。
「プレゼント交換の時に、ジブリの『さんぽ』をリコーダーで吹いてね!」と頼まれ
ソプラノリコーダーを渡されたのですが
たしか最後に吹いたのは20年以上前・・・
あまりに昔過ぎて、指使いをほとんど忘れてしまったので
一緒に吹く小3の女の子に、指使いを教えてもらいました。

その時に教えてくれた順番が、こんな感じ。
最初に「じゃあ、簡単な指からね!」
親指と人差し指を塞ぐ「シ」を教えてくれて
そこから順番に、1個ずつ下がって「シ・ラ・ソ・ファ・ミ」と教えてくれました。
そのまま下がって薬指と小指を塞ぐ、下の「レ・ド」にいくのかな?と思ったら
「これは難しいから後でね!」と言われて
「シ」の上の高い「ド」「レ」を教えてくれました。
その後に難しい下の「レ・ド」を教えてくれました。

ドレミファ・・・」と順番に教えてくれると思いきや
簡単な指使いから順番に教えてくれたことに感動しました(^^)

「教えるときは、簡単な事から順番に」

教え方の基本です。
もしかしたら先生に教わったまま教えてくれたのかもしれませんが
もしそうでも、分かりやすく教えてくれてすごく嬉しかったです。
私もとても勉強になった出来事でした(^^)



毎月1日発行・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

a7376aee75ae52a592ececf9266dfa77_s

こんにちは!豊永よしこです。
楽器大好きなのに最近楽しくない(>_<)前は楽しかったのにどうしてかな・・・そんな時、チェックしたいのは次の3つ。

1.楽器、リード、マウスピース等、自分に合っていますか?

よく「演奏を楽しもう!」と言いますが楽しさって、起こそうとして起きるものでなく、結果として湧いてくるものだと思います。

吹いているのが心地よければ、自然に楽しくなってくるもの。逆に、自分に合わない苦しいリードや、力まないと音が出ない楽器ではなかなか楽しさは湧いてこないのでは?

もし吹きづらいものを使っていたら、吹きやすいものに変えてみましょう。

みんな使ってるから、とか何年生だからこれ、という他人の基準や、いつもこれだから、と同じものにこだわりすぎるのをちょっとやめて、今の自分に合うもの、吹きやすいものは何かな?という基準で見直してみましょう。上達して来たり、気候が変わるとこれまでのものが合わなくなることも結構あります。


2.楽器は調整に出していますか?
毎日吹いていると、吹きづらくなっている事に気づかないものです。半年以上放置していたら、調整に出してみましょう。調整に出したらあっけなく楽しさが戻ってきた!という事も結構あります。


3.身体の構造に反した無理な吹き方や考え方をしていませんか?
無理な吹き方や考え方は疲れて長続きしないし、楽しさも湧いてきません。頑張って吹き続けていると、力むのが普通になり、楽しさから遠ざかってしまいます。時間はかかりますが、姿勢等の基礎の基礎から吹き方を一から見直すと、楽しさが戻ってくる事が多いです。


吹いていても楽しくない時は、無理に楽しもうとせず、道具と吹き方を見直してみる。
この3つ、客観的に判断するのはなかなか難しいかもしれません。一人で分からない時は、専門家の指導を受けましょう。

7月30日のグループレッスンでもアドバイスしますので、気になる方はぜひご参加ください(^^)



7月30日(日)
『少人数でじっくり!
クラリネットグループレッスン』
詳細&お申込み




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





こんにちは!豊永よしこです。
先日少し書きましたが、一昨日はアレクサンダーテクニークの
アセスメント試験1回目でした。
無事合格しました!・・・が内容的には課題が多く
力不足にしばらく落ち込んでいました(-_-)

今はとっても元気ですが(^^)
今回落ち込みから浮上までにはいくつかの段階があるなと感じたので
それを書いてみたいと思います。
皆に共通するかはわかりませんが
どなたかのお役に立てば嬉しいです。


落ち込みから浮上までには、色んな感情が湧き起こります。
落ち込んでいる時は嫌な感情ばかり湧いてきますが、
その感情が浮上の助けになるように感じます。

落ち込んでいる最中にやってくるのは
自己否定、後悔、無力感、虚脱感、悲しみ
周りから嫌われるんじゃないか、見放されるんじゃないか
バカにされるんじゃないか、という孤独感、焦燥感・・・

すぐにでもこんな感情にフタをして浮上したいですが、
ここで無理にポジティブに変換せず
そのまま味わってみるのがとっても大事だと感じました。


また、落ち込みだけでなく
悔しさ、自分に対する怒りも出てきます。
落ち込みはプラスのエネルギーがあまり感じられませんが
怒り、悔しさは感情としてはネガティブに見えますが、
エネルギーとしてはプラスなんじゃないかなと感じます。


そして、エネルギーが少しずつ上がってくると
立ち直って頑張ろう!に行きたくなりますが、その前に・・・
静かに自分を振り返ります。

「上手くいかなかったけど、その時出来る事は頑張った」
「満足いかないけど、前と比べれば随分進歩した」

自分が積み重ねてきた事、頑張ってきた事を認めます。
誰かに認めてもらったり、慰めてもらうのではなく
「自分で自分を認める」
これが何より大事で、これからのパワーを作ってくれるのではないかと感じました。


また、自分の頑張りや進歩を認めると、落ち込みで傷ついた気持ちが修復され
さらに浮上のエネルギーがUPします。
そしてここで一気に浮上せず、待ちます。
再び出てくる感情はそのままに
身体を動かしたり、休んだり、自分が楽しくなる事をしたりと
別の事をしていきます。
そうしているうちに、また頑張ろう!という気持ちが
自然に起こってくるのです。
ここで大事なのは、無理に浮上しようとするのではなく
浮上してくるのを待つ事です。
自然に元気ややる気が起こってきたら、浮上してきた証拠です。
落ち込む前よりも少し強く柔軟な自分になっていると思います。


・起こってくる感情をただ味わう
・自分のやってきたことを振り返り、自分で自分の事を認める
・自然に浮上するのを待つ

人によって色んなパターンがあると思いますが、ご参考までに。
私の体験から書いてみました(^^)




毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

こんにちは!豊永よしこです。
自分の性格、気に入らない所を直してもっと良い性格になりたい・・・と
思ったことありませんか?
私は何万回もあります(笑)

「この性格が直ればな~、あの人みたいになりたい」とか
「この短所が直ればもっと上手くなるんじゃないか」とか
ついつい思ってしまいますが
でも短所って、自分がただそう思い込んでるだけの事なのかも。


例えば自分では
「せっかちで落ちつきがない」と思っているけど
周りの人は「活動的でいいな」と思っているかもしれません。

「細かい事に気が付きすぎて、疲れてしまう」と思っているけど
周りの人は「良く気が気が付いて繊細で素敵」と思っているかもしれません。

もしもあの人だったら、
自分の短所をどうみるのかな?
自分以外の視点で自分を見ると意外な発見があります。
よかったら妄想してみてください(^^)





レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





↑このページのトップヘ