クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

2016/08

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

素早いブレスが出来ない時は、ここを見直そう!

666900


曲中で素早いブレスが出来ない!という方、とても沢山いらっしゃいます。これは高度な技術なので、
苦手な方が多いのも不思議ではないのですが・・・素早いブレスが出来ない、という方は出来るだけ早く吸おう!と吸う練習ばかりしていないでしょうか?

素早いブレスの時、身体は何をしているかというと…「一瞬で空気の通るスペースと空気の入るスペースを作る」一瞬でこの動きをするには、ブレス以前にどう吹いているかがとても重要になってきます。

吹いている時に息の通り道を狭くしていたり、口やアゴが力みすぎていたり、必要以上に腹筋などを使いすぎていたり腕や足を固めていると、いざブレス!となっても一瞬で身体は動きません。

素早いブレスをしたい時は、ブレスではなく吹き方を見直してみましょう。素早いブレスをするにはいつでも身体が繊細に柔軟に動かせる事が必要です。身体全体の使い方や考え方も絡むチャレンジし甲斐のある課題ですが少しずつ練習してほしいなとおもいます(^^)







★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村







ブランク明けだからこそ出来る事

春から楽器をまた吹き始めた方、多いと思います。ワクワクして練習を再開したものの「全然吹いてないから下手になってる…」「何年もの積み重ねがゼロになっちゃった(-_-)」とガッカリしているかもしれません。

でも、ブランク明けだからこそ出来る事もあるんです。

それは「奏法の見直し」

ブランクが長ければ長いほど、筋肉は落ちてしまいますが、それまでに積み重なってきた吹き方のクセ、考え方のクセをリセットしやすいので、奏法改善にはとても良い機会なんです。

奏法改善のコツは、まずは「観察」
早く戻さなきゃ・・・と前の調子でスケールロングトーンを吹くのではなく「吹く前、吹いている時に、自分は何をしているのかな?」「その結果、どんな音が出ているのかな?」と観察します。

吹いているうちに、息が出ていないな、右手親指の支えを忘れているな等、色々な事に気付いてきます。
何をしているかが分かったら、少しずつ改善していき、心地よく音が出るように吹き方や準備を調整します。

また、ブランク前に出来なかった事を試すのもおススメです。先生に言われても出来なかった吹き方が、ブランク後になぜか出来てしまったり、何回やっても出来なかったパッセージがすんなり出来てしまう事もあります。

練習のし過ぎで凝り固まってしまっていた身体や気持ちが、ブランクによってリセットされるとそういう事が起こります。

あと、ブランク明けに避けたいのは「どうせ下手になってるだろうな~(吹く)やっぱりな…」と、前のように吹けない事を確認する事です。

はっきり言って、何の得もありません。自分では下手になっている、と感じていても実際は力みが抜けて、ブランク前と吹き方が変化しただけかもしれません。

ブランク=下手になった、と決めつけずに、とにかく「観察」そしてこうしたらどうかな?という事を
実験してみてください。

そしてくれぐれも吹きすぎには注意です。楽しくても、身体が悲鳴を上げるまで吹くのは逆効果。「もうちょっとやりたいけど疲れてきたからやめておこう」ぐらいが丁度良いと思います。

ブランク明けはちょっとしたズレを修正していく良い機会です。ブランク自体をポジティブにとらえてみると、休むのが怖くなくなるかもしれません(^^)





毎月1日発行・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

参加者の方の声その2『基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン』

こんにちは!豊永よしこです。
引き続き、グループレッスンにご参加いただいた方の声を
ご紹介します。


今回は皆で同じこと、そしてとても基礎的な事だったので
実践していく中での変わり方がすごく分かりやすかったです。
今までのレッスンでも繰り返し練習している事ですが、楽しく学べました。
また、自分は苦手なんですが、感じた事を言葉にし、
再確認するという事も出来て良かったです。
やっぱり参加して良かったと思います!!(Kさん)

改めて、アレクサンダーテクニークの凄さを感じる事ができました。
グループレッスンというような機会はあまり経験がなく
人の吹いている姿、レッスンを見る、きくこと、
自分がレッスンを受ける事がとても新鮮でした。
私にはまだアレクサンダーを取り入れて演奏ができるほどの
演奏自体の技術は無く、未熟者ですが、
いつかこのアレクサンダーを取り入れたからこその
演奏ができたら良いなと思います。
今日の発見はとても大きかったです。(Wさん)


次は見学した方のご感想です。
今回は教室の生徒さんに加え
実際にクラリネットの指導をしている方が見学してくださいました。

美術を習う際、人体解剖の勉強が必要なのと同様、
音楽(演奏)においても基本であると認識した。
歩きながら吹いている時の音の変わりようには驚きました。(Aさん)

いつもレッスンで頂いているアドバイスを、受講されている皆さまが実践され
その前後で音が全く変わるので驚きました。
自分の事を客観的に見るのはなかなか難しいですが、
他の方のレッスンでは変化に気付きやすいので、今回みせて頂けて良かったです。
バランスディスクは衝撃!でした。こっそり合奏中に使ってみようかな・・・(Dさん)

今まで感覚で行っていた事が理論的に理解できたので
スランプの際は考えながら順序立てて練習したいと思います。
また、指導の際に理由付けをしっかりと伝える事ができそうです。(Kさん)


貴重なご感想、ありがとうございました!
次回参加する方の参考になれば幸いです。
これからも皆さんのお役にたてるようなグループレッスンを
開催していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします(^^)




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

参加者の方の声その1『基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン』

こんにちは!豊永よしこです。
今回のグループレッスンに参加してくださった方の声をご紹介します。

ちょっとした先生の一言で、全然見違えるほどに変わって
驚きました。(自分も他の方も)
今日は特に基礎からレッスンして頂けて
とても勉強になりました。あっという間の4時間でした。
自分が悩んでいる事は、他の方も同じく悩んでいるんだな、と思いました。
そういう意味でも、グループレッスンは有意義な時間でした。
やはり息が大事で、身体を固めてしまう事で
十分に息が使えていない、と実感しました。
今日のレッスンを少しずつ自分の身にできるよう練習していきたいです。
ありがとうございました。また参加したいと思います。(Oさん)


視界を広く取り、身体を動かしたりする事で、空間をより広く認識する事が
これほど音の響きや太さに影響するとは思っていませんでした。
楽器を練習する時間は限られますが、日常生活の中でも
身体の力の使い方、バランス感のような事は意識して、
吹く時にも自然に実践できるようになればと思いました。(Tさん)


おもしろかったです!
身体の仕組みについてあんまり考えた事が無かったので、びっくりしました。
音の響きもチョッとした事で良くなるんだなぁと思いました。
本に出ていた事を実践できてスッキリでーす!
楽器を吹くのって「自由なようで自由じゃなーい」って思うところがあったので。
今日は「自由じゃないようで自由なんだなぁ」と思いました(^^)
(Iさん)


楽器の演奏でつい忘れがちな身体、息、空間を意識しただけで
楽にのびのび音が出せると知ったのが大きな収穫でした。
また、普段無意識に目を閉じていたり視野が狭かったり
高音域でのけぞったりするクセがあるのに気付きました。
今後の練習で少しずつ身に着けていきたいです。
他の方も短時間で音が変わっていくのが驚きでした。(Iさん)


色々な気付きをされたようですね!収穫があったようで嬉しいです(^^)
次回に続きます。







★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

写真&解説『基礎の基礎から見直してみよう!グループレッスン(8月11日)』


こんにちは!豊永よしこです。

8月11日に行われた、グループレッスン、
当日の様子を写真と解説付きでご紹介したいと思います。
まずは今日の流れの説明と、自己紹介です。
P8110010

お一人ずつお話してくださいました。
P8110011

P8110013

最初にアレクサンダーテクニークの説明です。
P8110021

次に座り方、立ち方、構え方、ブレス、
吹く前の準備について皆で動きながら練習していきます。

座奏の時に大事な座骨、股関節について。
P8110022

構える時に知っておきたい肩甲骨の動きについて。
P8110027

楽に効率的に吹く為の構え方を手順を踏んで練習中・・・
P8110026

吹く前の準備、息の出し方、入れ方について練習中・・・
P8110025

立ち方を手順を踏んで練習中・・・
P8110029

立奏での構えも練習します。
P8110032

そしてお一人ずつ吹いていきます。
皆で練習した事の確認~アイヒラースケールまで吹きます。
空間を意識すると音まで変化していきます。
P8110042

吹いた時の感覚の変化を話してくださっています。
周りをどう視界に入れるかで音が変わっていきます。
P8110050

音の出だしの息の出し方について練習中。
出だしの瞬間から音が響くようになりました。
P8110058

立奏の姿勢について練習中。
息が出しやすい立ち方に変化され、音量も大きくなっていました。
P8110069

時には歩き回って吹きます。変化が大きかったですね!
P8110076

吹く前にある動きをしたら、音がかなり変わりました。
P8110091

バランスディスクの上に座って吹いています。
これも全部意図があります(^^)
P8110095

バランスディスクの上に立って吹きます。音の伸びの変化がすごかったです。
P8110106

感想をお話してくださいました。
P8110107

P8110108

そして最後に、今日の復習です。
P8110115

吹く時に大事なアゴの動きについて。
P8110118

P8110117

皆さん数時間でかなり変化されました!
音の鳴り、響き、伸びがすごく変わって聴いていて嬉しかったです!
ご参加いただき、ありがとうございました(^^)
P8110120

雰囲気がごく一部しか伝わらないのが残念ですが・・・
次回記事は、頂いたご感想をUPしたいと思います(^^)





★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村


楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
カテゴリー
スポンサーリンク
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。
楽天市場