クラリネット♪本来の自分で吹いてみよう~藤崎クラリネット教室ブログ

千葉県習志野市にある藤崎クラリネット教室のブログです。効率的で心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて豊永よしこが記事を書いています。

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「音を響かせたい」「思い通りに吹けるようになりたい」
こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪詳細&お申込みはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com
♪情報満載!月1メルマガ登録⇒http://form.os7.biz/f/7dbc71c5/

2016年08月

こんにちは!豊永よしこです。

先日の小指に注目すると色々な事が改善するお話
読んでいただけましたか?

小指の突っ張りに効くアイデア

バラバラに動いてしまう小指薬指に効くアイデア

これで改善される方も多いですが
なかなかうまく構えられない方も
いらっしゃると思います。
今日は小指重心にしても上手く構えられない方へ
構える前の手と指の準備をご紹介します。
これは全ての方におススメなので、ぜひやってみてください。

やり方は簡単です。
ゆっくり静かな気持ちになるまで
時間をかけてやってみてください。

.まず、いつもどおり楽器を構えます。
この状態を覚えておいてください。鏡でも見てみましょう。

.楽器を置き、楽な姿勢で、ゆ~っくり指を曲げ伸ばしします。
その時に、関節がどこから曲がっているかを観察します。
手のひら側、手の甲側、親指側、小指側面から観察します。
全部の指を同時に、また1本ずつ、2本ずつと、色々動かしてみます。

.手のひら全体を優しく揉みます。
次に、手のひらの骨と骨の間を、優しくゆっくり押さえて、
手首の方まで指と指の間がある事を確認します。
(ぐいぐい押さない事。物足りないぐらいでOKです)
↓手のひらにある骨=青い骨です。青い骨と骨の間を押さえます。

bone_hand


.再び楽器を構えます。構えたら指を動かしたり、鏡を見てみましょう。
やる前と後の変化を観察してみましょう。

これをやると、指の動きが良くなったり
キーやホールが楽に押さえられたり
楽器が軽く感じたりと、何かしら変化を感じられると思います。

構え方は、指だけでなく、全身が関わっているものです。
何の変化もない場合は、他に原因があるのかもしれません。
少しずつ実験&探究していきましょう(^^)




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

こんにちは!豊永よしこです。

【今週末のレッスン空き情報(随時更新)】
・3日(土)11時
・4日(日)14時、15時、17時以降

ご希望の方はお早めにお知らせください。
よろしくお願いいたします。


8月も早くも終わりですね。
今年はものすごく暑かったり、涼しかったりと
気候の変動が激しかった気がします。
その分体調管理も難しく
8月前半は週1で体調を崩していた気がしますが(^_^;)
生徒さんも体調不良のキャンセルや不調が多かったように感じます。

今も台風が近づいていますね。
台風は気圧の変動も激しくなるので、より気を付けたい所です。
無理をしないで早めに対策ですね(^^)


★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

859265

こんにちは!豊永よしこです。
朝にボーっとテレビを見ていたら、ある球団の4番打者の方が質問に答えていました。


「自信を付けるにはどうしたらいいですか?」

選手「僕も自信なんかないけど、準備をしっかりして、試合に臨みます。それでうまく行ったら自信が少しずつ付いてきます(^^)」


「じゃあ失敗したら?」

選手「準備の仕方を改めて、試合に臨みます。」「上手くいかなかったら、気持ちを切り替えて
次に備えます」

・・・こんな事を仰っていました。これは演奏にも繋がりますよね。とってもシンプルです。

・必要な準備をして本番をやってみる。
・うまく行ったら自信につなげる
・うまく行かなかったら準備の仕方を見直す
・失敗したらすぐ切り替え再トライ

こんなの当たり前!と思いがちですが、うまく行かなかった時に自己否定が入り、余計なエネルギーを使ってしまう方も結構多いと思います。

自己否定する代わりに冷静に準備の仕方を見直す、すぐ切り替えてやり続ける、というのが大事だと思います。

スポーツ選手のお話は、演奏と共通するところが沢山あるのでいつも興味深く見ています。
どこにでも上達のヒントはありますね(^^)




レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





こんにちは!豊永よしこです。
以前、ある生徒さんが
「アマチュアだから好きな事だけしてれば良い」
仰っていました。

オーケストラが好きなら、オーケストラだけ
ソロが好きなら、ソロで好きな曲だけ演奏していれば
楽しい要素が多いので、ストレスも少ないと思います。
確かにそうですが、逆の事も言えるなと思います。

「アマチュアだからこそ、苦手な事にも思いっきりチャレンジできる」
ソロで吹くなんて緊張で死にそうになるかもしれないけど
挑戦したら何か開けるかもしれない。
部活の集団行動が嫌いだったけど
今吹奏楽やったら楽しいかもしれない。

考え方は色々で何が正しいとかはありません。
あなたはどんな考えですか?そしてどんな事を体験したいですか?








毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村


こんにちは!豊永よしこです。

小指の突っ張りに効くアイデア
の記事
お陰様で沢山の方に読んでいただけましたが、このアイデアは小指の突っ張りだけではなく、小指と薬指がバラけてしまう時にも良いんです。

このような音の並びは小指、薬指がバラバラに動いてしまい、間に別の音が入ってしまいがちです。心当たりありませんか?
9e9b1ee2.jpg



そんな時、もしこのように人差し指の方に重心が行き、指がせり上がっていたら・・・↓
image

小指に少し重心を移してみてください。手のひらの角度をちょっと変えるつもりで。ヒジまでの腕も付いてきてOK↓
image

小指、薬指が動きやすくなります。これでもバラバラしてしまう場合は、色々な練習法を試しますがそれはまた別の機会に・・・まずこれを試してみてください(^^)




レッスンお申込みはこちらから
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





↑このページのトップヘ