e86fd5f11e902c0b9efba06bd578a8e5_s

こんにちは!豊永よしこです。
楽団や部活で活動していると色々な事がありますね。たとえば、先生や先輩、仲間に「音が鳴ってない」「汚い」「うるさい」となどと言われて落ち込む事もあると思います。

教室の生徒さんでも「周りの人にこう言われたんです…」とお話される方も多いです。

周りは自分では分からない事を教えてくれる存在。周りの一言がきっかけで練習を頑張ったり、気持ちが切り替わったり、モチベーションが上がる事もあるでしょう。

でも、その反面、自分に役立たない意見があることも忘れないでおきたいもの。それが尊敬する先生や先輩、世界的プレイヤーの言葉であっても同じです。

周りの一言に振り回されてしまう時は、軸足が自分にない時。自分の外(周りの人の意見)に軸足が乗ってしまっている時ではないかな?と思います。

どんな意見をもらっても、軸足は自分に。自分は影響されやすいな~と思ったら「半信半疑」「話半分にきく」「参考にさせてもらう」で行きましょう(^^)

それでは独りよがりで成長がなくなってしまうのでは?と心配してしまうかもしれませんが、人の意見も取り入れる姿勢があり、繊細で柔軟な性格だからこそ振り回されやすいのではと思います。


また、時間はかかりますが、自分に置く軸足を太く強くすることも必要だと思います。

色々な音楽や演奏に触れて、自分の中の基準や好き嫌いを育てる。色々な経験や知識を得て、自分が周りに意見を言えるくらいにしておく。そうする事によって、周りの意見を冷静に聞けるようにもなります。

周りの何気ない、良心から発せらているけれど無責任な(!)一言や、あふれかえる情報に振り回されてしまう事、毎日のようにあります。私も以前はグラグラで苦しい事も沢山ありました。今もたまにありますが、そんな時は我に返って自分に軸足!と思っています。よかったら試してみてください(^^)



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村