512e1734134bfc8fbe44d65428b02f32_s

管楽器は吹奏楽で始める方がほとんど。部活で、難しい曲を厳しい指導を受けながら、数か月で仕上げる経験をした方がとても多いと思います。何年もかかってマスターするテクニックを、すぐ出来るようにしなさい!と言われる事もよくありますね。

でも、本来楽器が上達するペースはもっとゆったりしたもの。数か月で結果を出すのは、実はとっても無理があるのです。

「なかなか上達しないし、出来たと思ったらまた戻っちゃった(>_<)」良く聞きますが、楽器の上達においては、それが普通です(^^)

「あの子はすぐ出来るのに、私はなかなかできない(;_;)」上達ペースは人それぞれ、全員同じように進むことはまずありません。

例えると上達するペースは、草木の成長のようなイメージ。レッスンを受けたり、身体の使い方を練習したり、自分に合った楽器等を使うとペースは早まりますが、基本ゆったりペースは変わりません。

ゆったりペースなので、楽器は長く続ける事で上手になります。
自分の上達が感じられない時、周りが気になってイライラした時は本来の上達ペース、自分自身のペースを思い出してみましょう。

今は道具も良くなっているし、レッスンに気軽に行けたり情報も沢山あるから、すぐ上達するのかも?と思ってしまうかもしれません。

でも楽器の上達のペースに関しては、おそらく何百年前とさほど変わらないのではないでしょうか?

何百年前とさほど変わらないけれど、要求されるレベルはどんどん上がっているので、イライラしたり落ち込んだり、周りと比べてしまうのではと思います。

時々立ち戻って楽器上達の本来のペース、自分自身のペースを思い出す。それが結局上達への早道かもしれません。よかったら思い出してみて下さい(^^)









★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村