レッスンで、時々こんなやり取りがあります。            

生徒さんが一通り演奏した後
「今の演奏、自分ではどう思いますか?」
生徒さん「ココとココが出来ませんでした」
「じゃあ出来た所は?良かったところはありますか?」
生徒さん「・・・う~ん・・・ありません!」
       
いやいや、そんな事ないのですが・・・(^_^;)        
       
もちろんこれからの所もあるでしょう。でも、練習を続けているなら、良かった所、前より出来ている所はどこかあると思います。      

全然無いと感じても、いつも難なく出来るところはあるはずなんです。 その「できた」をスルーして「全部ダメ」としてしまっては 自分の力を正確に把握する事が出来ません。    

自分の実力を正確に把握するには、出来ていない所だけでなく出来ている所も同じように注目する。    
                             
理想に届いていないから「全然ダメ!」とバッサリするのではなく、前より少しでも良くなったところ、既にできている所にも目を向けてみましょう。       

これまでスルーしていたレベルの進歩や良い所も細かく細かくみていくのがコツです。OKレベルをグーンと下げるのです。

また、周りから褒められるところも素直に受け入れてみましょう。「いや全然できてません」と跳ね返すのはやめてただ喜んで、喜びパワーを練習につぎ込んだ方が自分の為です。

理想への道も小さな一歩の積み重ね。ご存知の通り、結果が目に見えるまでには長い時間がかかります。良いところに目をやらずにダメ出しばかりでは、続ける事が辛くなってしまうと思います。

最初は慣れないかもしれませんが、これも練習です。視野を広くして、自分の演奏を聴いてみましょう。少しずつ本当の力が把握できてくると思います(^^)





 
レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村







       
        
        
        
       
3月20日「A管をもっと響かせてみよう!グループレッスン」
見学受付中です。
詳細、お申込みは
こちら


レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村