こんにちは!豊永よしこです。
先月末、ソロコンクールで審査をさせていただいたのですが
その時に感じた事があります。
まずは音程の事です。
音程については、個人差があると思いますが
楽器歴数か月~数年でコントロールするのは難しいのが本当のところです。
音程は、技術向上と共に自然に改善されていくので、
技術が未熟なうちに無理に音程を合わせようとするのは、あまり賛成できません。
でも、悲しいかな中高生は容赦なく正しい音程を求められてしまいますよね。
今回は発展途上の中高生が、音程改善のために何を練習していけばいいのか、
書いてみたいと思います。
これはキャリアを積んだ方にも役立つ方法なので
ぜひ参考にしてみてください。

音程改善するために必要な3つの練習です。

1.まずは自分が出している音を把握する。吹きながら音を聴く練習をする。
ソロコンで目立ったのは、こんな状態です。
・途中から音程が上ずってしまう。
・発音の時に音程が上がりその後音程が下がってしまう。
・吹き終わる寸前で音程が上がってしまう。
人前での演奏で緊張していたり、技術的な事も大いにあるのですが、
自分が出している音を最初から最後まで聴けていないのも原因の1つです
まずは「自分が出している音を出だしの瞬間から、音が終わる最後まで聴く」
習慣を付けましょう。
それを続けていくと、最初は分からなくても、
自分の状態が少しずつ分かるようになってきます。
ちなみに良い音程の音=動きのない音、死んだ音ではありませんので念のため。

2.聴いた音を聴いたままの音程で出せるようにする。出したい音をイメージする習慣を付ける。
クラリネットは、「ド」の指使いにすれば「ド」に近い音程が出る楽器なので、
あまり気にせず吹いてしまいがちですが、
ちょっとしたことで音程が微妙に変わる、自分で調律する楽器です。
ピアノの様に、その音を弾くだけでOKな楽器ではないので、
頭の中で出したい音、
たとえば「この音程の「ド」」というイメージがある事がとても大事です。

まずは基礎練の時に、出したい音程を出す練習をしましょう。

こんな練習をしてみてください。
1.ピアノやチューナーで出したい音を出し、その音を頭の中にイメージ&声で歌う
2.音を出すのをやめてその音をイメージ(頭の中で歌う)しながら吹く。
3.再度音を出して音を確認する。チューナーで確認する時は、最初はチューナーの針を見ないで、合ったな、と思ったら確認します。

または
1.友達に基準となる音を吹いてもらい、聴いた音を頭の中にイメージ&声で歌う
2.吹くのをやめてもらい、聴いた音をイメージ(頭の中で歌う)しながら吹く。
3.再度吹いてもらい、音を確認する。

このやり方だけでなく、ピアノのペダルを踏んだ状態(音が鳴っている状態)で歌う、
イメージ&吹いたり、友達にずっと吹いてもらって、そこに加わるやり方でもOKです。
チューナーが一番手軽ですが、生の音の方が合わせやすいし実践的なので、
出来るだけ生の音で練習してみてください。
最初は同じ音、慣れてきたら、三和音の3度や5度など、
ハーモニーも練習すると良いと思います。
大事なポイントは、基準となる音を聴いてすぐ音を出すのではなく、
基準となる音を聴いて自分の中に取り込み、
頭の中で鳴らす&歌ってから自分の音を出す事です。

3.思い通りの音を出す為にテクニックを磨く、コンディションの良い楽器を使う

出したい音を思い通りに出すには、
楽器を吹くテクニックを磨く事、コンディションの良い楽器を使う事が必要です。
いくら頭の中のイメージがしっかりあっても、
楽器を吹くテクニックに問題があると思い通りの音を出す事ができません。
演奏のテクニックが付いてくると、
自分のイメージ通りの音を出しやすくなるので
音程も自然と良くなってきます。
また、コンディションの良い楽器、
自分に合った仕掛けを使う事で音程を取りやすくなります。
陸上でベストタイムを出したいのに、
穴が空いていたり、ぶかぶかのシューズを履く人はいませんよね。
楽器でも同じ。
普段からコンディションの良い楽器、
自分に合ったリードやマウスピースを使う習慣を付けてください。

【まとめ】音程改善の為の3つ練習のポイント
1.自分が出している音を最初から最後まで聴く習慣を付ける
2.自分が聴いた音を出せるようにする練習を続ける
3.テクニックを磨く、コンディションが良く自分に合っている楽器と仕掛けを使う

音程がそもそも高いか低いかよく分からない、という話を良く聴きますが
耳が悪いとか才能が無いのではなく、
経験不足であることが多いのです。
時間がかかりますが、やっていくうちに分かってきて練習が楽しくなってきます。
今すぐできなくてもあきらめずに、地道に練習していきましょう(^^)


毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村