かねてから学び続けていた、アレクサンダーテクニーク。先週末、教師資格の前段階である仮免許が取れました(^^)その後学校で決められた実習を経て、正式に先生となります。

アレクサンダーテクニークを学び始めたのは2007年。最初は個人レッスンでした。

その後2008年からアレクサンダーの学校、BODYCHANCEで学び始めました。昨年からはスパートをかけ週2回通っていたので、学校に行くだけでもレッスンとの兼ね合いが難しかったのですが、内容自体も、これまで自分が居る次元から何段階も上がる必要があったのでその過程はとても楽しかったのですが、正直大変でもありました。

だいぶ質は違いますが、例えると大学受験ぐらいは頑張ったのではと思います(^^)

仮免許取得までには既定の履修時間(たしか1500時間)&アレクサンダーさんの著書の要約
個人レッスン&グループレッスンのプラン作成
そして3人の先生それぞれに、実際レッスンをしてもらうところを見て頂き(アセスメント)合格する事が必須でした。

先週末の最後のアセスメントが一番の山場でしたが、無事合格をもらう事が出来ました。

教えるのは慣れているから大丈夫でしょ!と
周りの方に言われるのですがアレクサンダーテクニークを自分で使いながら(自分で自分の使い方に責任を持ちながら)何が起こるか分からないレッスンをするというのは、毎回バンジージャンプを飛んでいるような体験でした。

でも、これは最も理にかなったやり方で、先生自身がアレクサンダーを使えていない限りレッスンをする事は不可能なんです。
出来てもレッスンの質はものすごく下がり、下手すると生徒さんに悪影響を与えてしまいます。これは楽器のレッスンにもとても役立っているので、身に付けられてよかったなと思います。

アレクサンダーを学んだお陰で楽器のレッスンの質、内容も変わり向上しました。演奏のストレスもかなり減り、生活の質も上がり、とても生きやすくなりました。

学校では向上心満載の色々な年齢、職業の方とも知り合えてそんな方々と一緒に学べるのは、本当に楽しくてためになる体験でした。

キャリアがある先生方も常に学び続けていて
お手本にしたい尊敬できる方々でした。(これはとても珍しいと思うのです)本当に良い体験が出来たと感じています。

ひと段落したと言っても、まだ学校には通いますし、これから学びは永遠に続くのですが
体験を楽しんでいきたいと思います(^^)

少し落ち着きましたら、本免許取得の必修実習として実習生レッスン、グループレッスンがありますので、ご案内を出したいと思います。
これからの実習では、5名の方へ10回ずつの個人レッスン1回のグループレッスンを行います。
(後にも先にもない位リーズナブルな料金で行います
アレクサンダーにご興味のある方にはぜひ受けて頂きたいなと思います。





 

レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村