クラリネット♪本来の自分で吹いてみよう~藤崎クラリネット教室ブログ

千葉県習志野市にある藤崎クラリネット教室のブログです。効率的で心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて豊永よしこが記事を書いています。

「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「音を響かせたい」「思い通りに吹けるようになりたい」
こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?

♪詳細&お申込みはこちらから⇒http://fujisaki-clarinet.com
♪情報満載!月1メルマガ登録⇒http://form.os7.biz/f/7dbc71c5/



こんにちは!豊永よしこです。

7月30日のグループレッスン、先日募集を開始しましたが、13:00~の回が残りあと1名となりました。15:30~の回はまだ3名入って頂けます。

これまで5回グループレッスンを開催してきましたが、レッスンを受けたり見学した方から、よく言っていただく言葉は

「先生の少しのアドバイスでガラッと変わるんですね!」

レッスンでアドバイスする時は、生徒さんを観察する事から始まります。いったい何を観察しているかというと、色々あるのですが、その中でも一番注目しているのは

「頭と身体全体の協調性」です。(頭と脊椎とも言いますが、ここでは分かりやすく)アレクサンダーテクニーク独自の視点です。

楽器のレッスンというと、まずどんな音が出ているか?やアンブシュアや指の形などを観察しますが、私はそれだけでなく、それが生まれる大本、頭と身体全体がどう使われているか?を観察しています。

頭と身体全体が協調し、バランスして上手く働いていれば、自分の持っている力が自然と出てくるのです。

その結果「音の響き」「指の動かしやすさ」「身体の楽さ」「ブレスのしやすさ」「音楽性」などが「ガラッと変わる」になります。

「頭と身体全体の協調性」に注目して指導する事が、生徒さんの隠れた力を引き出せると実感しているので、私はこの視点を中心にアドバイスをすることにしています。

そのアドバイスは、すぐ理解できるものもあれば「それ演奏に関係あるの?」みたいな一見突拍子もない言葉もあります。

でも、それは口から出まかせではなく、生徒さん全体を観察して、より協調作用が働いてバランスが良くなるような言葉を選抜しています(^^)

また、アレクサンダーテクニークでは、生徒さんに手を触れて身体の方向性を示したり、自分の身体の使い方に気付いてもらったり、協調作用を引き出したりetc…という事もします。

私も実習中ですが、アレクサンダーテクニーク教師であるので、必要に応じて手による指導も行います。

レッスンで生徒さんの変化に立ち会うと、アレクサンダーテクニークってすごいな!と思いますが、それ以上に

「やっぱりみんな、もともと出来る力を持っている!」と強く感じます。

ただほんのちょっと身体の使い方や動かし方、考え方の方向が違うだけ、それがやりたい事を邪魔しているだけなんだと感じます。

もともと持っているから、私は邪魔を取り除くお手伝い、本来の流れに向かうお手伝いをするだけです。

レッスンでは何が起こるか分かりませんが(アレクサンダーテクニークはそういうものなんです)グループレッスンではご自分の可能性をもっと感じてもらえればとても嬉しいと思います。

もちろん心身の使い方だけでなく、奏法の誤解で上手くいっていなかったり、リードや楽器等に問題がある事も沢山あるので、クラリネット教師としての視点でもみるようにしています。

興味のある方はぜひグループレッスンにお越しくださいね(^^)

7月30日(日)
『少人数でじっくり!
クラリネットグループレッスン』
詳細&お申込み




★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com        
    

毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!   


おススメ過去記事をご紹介
★教室ツイッター★

https://twitter.com/fujisaki_cla 

いいね!で最新情報が届きます
★教室フェイスブック★

https://www.facebook.com/fujisakiclarinet/

メルマガバックナンバー
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村








2017-06-15-13-56-52
毎年すごくきれいな色で咲いている近所のアジサイです。

こんにちは!豊永よしこです。

【今週末のレッスン空き情報(随時更新)】
・24日(土)15時、17時
・25日(日)11時、13時、14時

ご希望の方はお早めにお知らせください。
よろしくお願いいたします。


昨日、7月30日のグループレッスンの募集を開始しました!いつも少人数とはいえ、緊張してレッスンを受けられる様子をみて、全く緊張しない事は無いと思うけれど、ちょっと違う形でやりたいなと思い、今回は定員をいつもの半分の3名で1回のレッスンにしてみました。

どんな様子になるのか未知数ですが、どちらかというと新しいチャレンジが好きなので、何が起こるか楽しみにしています。

昨晩さっそく1名お申込みがありました!先着順ですので、ご希望の方はお早めにお申込み頂けると、ご希望の回に入れると思います。よろしくお願いいたします(^^)



★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com




にほんブログ村

771938



◆しばらくこちらをトップ記事に置きます◆

こんにちは!豊永よしこです。

7月30日のグループレッスンの募集を開始します!
今回のグループレッスンの特徴は
「少人数」&「ほぼ非公開」です。

これまでも少人数でしたが、今回はさらに少なく、1回の人数を3名までにして、リラックスしてレッスンを受けられるような環境で行いたいと思っています。

また、いつもはグループレッスンの様子をブログでご紹介させて頂いていますが、今回は公開無しです。承諾いただいた方のご感想のみをブログでご紹介したいと思っています。

今回のグループレッスン、こんな方におススメです。
・個人レッスンは敷居が高い方
・人数が多いと周りが気になる方
・アレクサンダーテクニークのレッスンが気になる方
・ブログの内容について質問や実践をしたい方
・自分の吹き方を客観的にみてもらいたい方
・レッスン内容を公開されたり、カメラで撮られるのに抵抗がある方
・なんだかピンときた方 etc

一人20分ぐらいの時間を取って、レッスンをしていきます。参加者全員に役立つ事は、皆で一緒に実践していきます。今自分が取り組んでいる事、習ってみたい事、疑問質問などお持ちになってお越しください。

上手く吹こうと思わなくてOKです。分からない、出来ない、自信がない状態でお越しください。

レッスンはアレクサンダーテクニークの考えや知識、アレクサンダーテクニークを元にして私が考えた奏法を指導させていただきます。通常の楽器レッスンとは違う視点での指導になると思います。

レッスンは3名で約2時間半×2回、計6名の方とレッスンをする予定です。ご縁のある方にお会いできることを楽しみにしています!



詳細、お申込みはHP「グループレッスン」のページからどうぞ!
先着順で受け付けさせていただきます。
こちら 
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村





771938

こんにちは!豊永よしこです。
次回グループレッスン日程、決まりました!

7月30日(日)です。場所は千葉県船橋市。船橋駅(JR、京成、東武)が最寄りです。

今回も趣向を少し変えてみたいと思います。教室の生徒さん、メルマガ読者の方には先行お知らせ&受講料を割引させていただきますので、ご興味のある方は下のリンクからメルマガご登録ください。

前回までのグループレッスンの様子&ご感想はこちら。ご参考までに♪

よろしくお願いいたします(^^)



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村







こんにちは!豊永よしこです。
今日は、右横キー(正面から見ると左横です)の押さえ方についてです。一番下のキーは良く使いますね。上3つもトリルや替え指で使います。

楽に素早く、確実に押さえる方法!
今回提案したいのは、腕や指の動かし方。キーを押さえる時は、こんな感じに動かしますよね。
image image

この時私が考えているのは、キーをしっかり押さえよう!ではなく
ヒジから腕を回転させようという事。(手首ではありません。手首は回転しないので念のため)
image
キーを押さえよう、と頑張りすぎると、力みで動きが鈍ったり、楽器が斜めに傾いてしまう事もありますが、押さえたいキーを決めて、動きの事を考えれば、自動的に指はキーに届きます(^^)
動きのプランとしては「ヒジから回転」だけでなく
「手のひらを水平に」
「小指リードで腕を回転させる」
「右手親指を支点に回転」
などがあります。
色々試して、自分でもプランを考え、ピンと来たものを採用してみてください。

また「ヒジから回転だけじゃ一番上のキーに届かない!」という場合は、これも思い出してみましょう。
2017-06-14-12-37-02 2017-06-14-12-37-16
親指と人差し指の間は広げる事が出来ます。この広がりを使うと、ほとんどの場合、一番上のキーまで届くようになると思います。

広がるのは指の股からではなく、手首のあたりからです。
image
良かったら試してみてください!また、この動きをスムーズにするには、頭と身体全体がバランスして動ける状態である事が大事です。

また、こちらの記事に書いた「3点バランス」もとても関係してきます。
      
部分的な練習をする時も、身体全体。ヒジや指だけでなく、その動きに合わせて身体がバランス&微妙に動く事を許してあげましょう。ぜひ試してみてください(^^)



レッスンお申込みはこちらからどうぞ
★藤崎クラリネット教室★
http://fujisaki-clarinet.com



毎月1日配信・ブログでは読めない情報満載
月1無料メルマガ登録はこちら!

メルマガバックナンバーはこちら
https://note.mu/clarinet



にほんブログ村     
    
    
    
    
    
    
   

↑このページのトップヘ