クラリネット&アレクサンダーテクニーク教師  豊永よしこのブログ

心と身体に優しい奏法、練習のコツ、レッスンの事、アレクサンダーテクニークについて書いています。

アレクサンダーテクニークとクラリネットのレッスンを行っています。
「基礎の基礎から見直したい」「無理せず本来の自分で吹きたい」
「身体の使いかたを見直したい」「もっと生き生きと過ごしたい」

こんな思いを持っている方、レッスンへいらっしゃいませんか?
♪教室HP⇒http://fujisaki-clarinet.com

今の性格は生まれつき?自称「せっかちさん」とのレッスンから

1097338

アレクサンダーテクニークのレッスンでは、楽器演奏だけでなく、日常での動きも探究したいものがあればレッスンします。

ある生徒さんは日常での動きを探究していました。立つ、座る、スマホを見る、歩く、走るetc…そのレッスンの最中にこんなことをおっしゃいました。


「そういえば小さいころから親に『早く早く!』って言われてきたんですよね」

「自分の事せっかちだと思ってたけど、本当はのんびり屋さんだったのかも…」


身に付いていた無意識の動きをいったんやめて、意識的に動いていく練習をしていくと「自分ってちょっと無理してたかも…」と気づくことがあります。

子供の頃に身に付いたものは本来の性格のように思いがちですが、そうではないかもしれません。

無理してたかも…と気づいたら、その習慣をやめることもできるんです。やめられることに気づいた時、その方の力がよみがえってくるように感じます。


レッスンでは身体の動きを見直し更新していくことでお手伝いしています。本来の自分を思い出してみたい方、ピンときたらぜひレッスンを受けてみてください(^^)/



10月22日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
聴講枠あり!詳細&お申込み↓
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。











10月22日のグループレッスンではこんなことをやります!

1550311

台風で10月22日に変更しました『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』ですが、レッスン枠は満席となりました。聴講枠は日程変更で来られない方が出てしまったのでまだ4名入れます。

さて、今回のグループレッスンではこんなことをお伝えしていこうと思っています。

1.本番前にしておきたい色々な準備

2.本番直前、本番中に気を付けること

3.本番体験を次につなげる方法

これらをお伝えした後みんなの前で演奏して実践、そして個人レッスンでさらに実践してより使えるものに、個別アドバイスでさらにやることをクリアにしていきます。

一言でいうと盛りだくさんです!終わった後はお茶タイムもありますのでお時間のある方はそこで質問や感想をお話ししていただけると嬉しいです。

聴講は前日まで受け付けていますので、興味のある方はぜひお申込みください(^^)/
こちらからどうぞ↓
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。







初心者が音をキレイに出せるまでの道のり

1438591

教室には全くの初心者の方や楽器を始めて間もない生徒さんも結構いらっしゃいます。

中学生から20代~シニアの方まで幅広い年齢層ですが、中学生は部活でクラリネットを始めるので、クラリネットを吹き始めて数か月で整ったキレイな音を求められてしまいます。

一方、大人の生徒さんはあまり気にせず本来のペースで進められるので、中学生が数か月でやることを数年かけて練習します。

最初は音を出すだけで精いっぱいなところから、2~3年経つと音が安定しリードミスが減ってきて、音の出し方のコツが身に付いていくと同時に音色や音程が少しずつ改善されていきます。

ただ一通り音を出すだけで数年、さらにキレイな音にするのに数年かかるので地道以外の何ものでもありません。

生徒さんの根気頼りなのですが、時々チラッと本来の音の片鱗が見えたり、突然開花することもあります。

キレイな音を出せるまでの過程を踏んでいくことで、時間はかかりますが無理なく少しずつ上達することが出来ます。

キレイな音を出せるまでの過程ではざっくりとこの段階を踏みます。


1.楽器を構えたり支えること自体に慣れ、音を出すことに慣れる段階

2.音の出し方の基礎を踏まえながら、大きな音を出す段階

3.音域に合わせた吹き方のコツを身に付けていく段階

4.自分の音を聴きながら音色や音程に気を配っていく段階


1~3は前後しますが、音色をキレイにしていくのは最後の段階なんです。楽器の操作に慣れて自分の音を聴く余裕ができてくると、少しずつキレイな音が増えていきます。

短時間でキレイな音を求められる場合は、1からいきなり4に飛んでしまいます。音を出す基礎が身に付かないまま無理やり形作ってしまうので、無理が出てきて後々基礎の見直しが必要になってきます。

段階を踏めると、キレイな音を求めなくても勝手にクラリネット本来の音が出るようになります。

望めば簡単に結果が手に入ってしまう今の時代ですが、楽器の上達に関してはモーツァルトの時代から変わっていないのではと思います。

ちょっとでもいい音が出たら喜び、うまく出来ないときはがっかりしながらまたやり直す。今の時代遅々として進まないことに真剣に取り組むのは、逆にとても贅沢なことなんじゃないかなと思っています(^^)/



10月22日『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
聴講枠が若干あります。
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。






音色のバリエーションを増やすには?

588744

楽器がだんだん上達してきて色々な曲に挑戦し始めると、もっと表現力が欲しい、色んな音色で吹いてみたいと思う方も多いと思います。

音色のバリエーションを増やすのにロングトーンで色んな音色を出すのもいいですが、ちょっと単調になりがち。もう少し実践的な練習をしてみましょう。


今日は2つの練習を提案してみたいと思います。

1.スケールで音色の違いを出してみる
色んな調のスケールを練習していると、なんとなくそれぞれのカラーがあると気づくと思います。そのカラーの違いをもっと意識して吹いてみるのです。

まずは長調と短調の違いから。こういう音色が正しい、こういう感じ方は間違っているという事はありません。(この感じ方の違いが個性に繋がります)

まずは自分がどう感じるかを大事にして、この調はこんなトーンで吹きたいな、こんな雰囲気を出したいなと楽しんで色々試してみましょう。



2.曲で音色の違いを出してみる
自分が気に入っているフレーズで「ここはこんな音で吹きたいな~」とイメージして実際に音を出してみましょう。

イメージがわかない時は、一緒に演奏している他の楽器がどんな和音を出しているか?どういう動きをしているかが大きなヒントとなります。スコアやピアノ譜を見てピアノで音を出してみたり、音源を聴いてみましょう。

同じ「ド」を出すでも、鳴っている和音が長調か短調かでは出したい音は変わってくるのではないでしょうか?また、和音が伸ばされているのか、リズムが刻まれているのかでも違ってくると思います。

自分の旋律だけではなく、音楽全体からイメージするのがコツです。

(最初のうちは無伴奏のエチュードなどはイメージしづらいかもしれないので、自分が好きなわかりやすいフレーズで練習することをお勧めします)



どんな練習をするときも外の評価や和声のセオリー等はいったん置いて「自分はこう感じたからこう吹きたい」ということを大事にしましょう。

最初から「正しいか正しくないか」「いいか悪いか」で練習すると、自分の創造力が眠ったままになりがち。そんな演奏は個性がなく窮屈で退屈です。創造力を膨らませて練習してからセオリーを取り入れても遅くはありません。

レッスンでも「ここはどう吹きたいですか?」と聞きますが、それはまずご自身の感じ方を大事に、ご自身の力を出してほしいからなんです。

基本創造力のない方はいないと思っています。あまりにも理にかなっていないときは言いますのでご安心を。ぜひ自分の感じ方を大切に練習してほしいなと思います。

「こういう音を出したいけどどうしたらいいの?技術が追い付かない!」という方はぜひレッスンへ。一緒に練習しましょう(^^)/



10月22日グループレッスンは
聴講枠が残り4席です。
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com



このブログについて


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



10月11日~13日のレッスンについて

ご存知の通り猛烈な台風が千葉に近づいてきています。

10月11日~13日、教室はレッスンを行う体制でいますが、ご自身の安全第一で行動されてください。

キャンセルされる場合はご連絡ください。なお今回は天災ですので、前日20時を超えてのキャンセルもキャンセル料はいただきません。

13日の発表会のピアノ合わせも予定通り行う予定ですが、こちらも安全第一で行動されますようよろしくお願いいたします。





10月22日に変更しました。
レッスン受講枠はキャンセル待ち受付中
聴講枠は残り4名です。
『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。



【重要】台風の為、10月12日グループレッスンの日程を変更します

参加者の方にはご連絡していますが、10月12日に『本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン』、台風の直撃が予想されるため、10月22日(火祝)に変更させていただくことになりました。

10月22日に変わりましたので、新たに参加できる方もいらっしゃるかと思います。まだ参加枠がありますので、ご希望の方はこちらからお申込みください。

(10月10日現在)
レッスン枠はキャンセル待ち受付中
聴講枠はお席残り4名
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla




クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。








【10月22日になりました】本番で力を発揮したい人のための実践的!グループレッスン

1550311

タイトルがめちゃ長くなってしまいましたが、内容はこの通りです。
10月22日にグループレッスンを行います。発表会直前なので発表会に出る方はもちろん、出ない方、コンクールや受験を控えている方、教室のレッスンに通っていない方も参加OKです。

クラリネット以外の楽器の方も参加できます。(アップライトピアノあり)

こんなお悩みや望みを持った方、いらっしゃいませんか?

・本番で自分の力を出せない(力を発揮して楽しみたい!)
・人前での演奏が苦手(でもやってみたい!)
・緊張してどう対処していいかわからない(使える対処法を知りたい!)


グループレッスンでは実際に人前で演奏していただき、その方の状況に合った具体的な心と身体の使いかたをお伝えしたいと思っています。

本番前にできる簡単で効果的なワーク、本番前や本番中に考えたいことなどもご紹介していきます。

場所は新しい教室のレッスン室(千葉県習志野市・最寄り駅JR津田沼駅・近隣にコインパーキングあり)。今回は受講者5名(お席残り1名)、聴講5名(お席残り3名)の募集です。


詳細&お申込みはトップページのリンクをご覧ください。
クラリネット&アレクサンダーテクニークレッスン
★藤崎クラリネット教室

http://fujisaki-clarinet.com


★豊永よしこ プロフィール


★無料メルマガ登録
https://mail.os7.biz/add/mpDt


★メルマガの過去記事が読めるようになりました
https://note.mu/fujisaki_cla



クラリネット、バスクラリネットの
基礎の基礎の吹き方
身体の使いかたについて書かせていただきました。


基礎的な構え方、身体の使いかたについて
書かせていただきました。








楽器別アドバイスを書かせていただきました
身体の使い方について書かせていただきました
スポンサーリンク
記事検索
スポンサーリンク
本ブログの著作権は藤崎クラリネット教室に帰属し、無断使用する事を禁止しております。
気になるキーワードは?
スポンサーリンク
Amazonライブリンク
楽天市場